imasia_8669127_XL

キャッシングの申込み方法は様々

 

急にお金が必要になったとき、キャッシングを利用したいと思っても敷居が高く感じられてしまう人もいるかと思いますが、キャッシングの申し込みは銀行口座を作るのと同じくらい簡単な手続きで申し込むことができます。

消費者金融・ 銀行系カードローンとありますが、申込み方法は大きく3つに分けられます。1つはパソコンやスマホなどからのネット申込。2つ目は街中にある自動契約機、3つ目は店頭または電話申込です。

人目につかずに申込をしたいならネット。詳しく話を聞きたい場合は店頭・電話申込が良いでしょう。自動契約機であっても、困ったときはタッチパネルからオペレーターにつながるので対応してもらうことが可能です。このように申込方法は自分の希望に合ったものを選ぶことができます。

自宅に届く郵送物とは

キャッシングローン会社に申込すると、通常郵送物が届きます。家族に知られたくない場合は、いつ郵送物が届くかドキドキしてしまいますが、現在はどのカードローン会社も差出人に会社名を書かないなどの配慮がされています。

例えばモビットは、「MCセンター」という差出人名で送られてきます。郵送物の内容は、キャッシングカードローン、契約内容確認書、会員規約、預金口座振替依頼書、返信用封筒などです。

キャッシングカードに関しては、無人契約機などで申込をすると、その場でカードは発行されます。郵送物は本人限定受取郵便で自宅に送られてきますので、ポストに投函されて家族に見つかってしまうということもありません。

けれど事前に日本郵便から通知書が送られてくるので、それを見た家族に不審がられる可能性はあります。

郵送物が届かないようにするには

家族に知られるリスクをゼロにしたい場合は自宅郵送なしが選べるローン会社を選ぶと良いでしょう。その場合、一定の条件を満たせば郵送なしで利用することができます。

例えばモビットですと特定の銀行の口座を持っていること(借入する本人名義の口座に限る)、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは、組合保険証を所有しているなどの条件を満たしていれば、自宅郵送なしを選択できます。

また申込関連の書類以外にも、領収書や明細書も郵送で送られてくる場合がありますが、これらも領収書なしや、WEB明細を選択できるので、最初に設定をしておくと良いでしょう。郵送なしを選択できる会社はいくつかあるので、金利や返済方法などもよく考慮に入れて、借入は無理のない範囲で行いましょう。